婦人

毛穴のたるみを解消する方法|化粧品で美しい肌をゲット

ビタミンcの肌への効果

スキンケア

「ビタミンc誘導体」の技術が発達したことで、安全かつ効果的にビタミンcを肌に導入できるようになりました。その効果はシミ、ニキビ、毛穴の改善やアンチエイジングなど様々です。ビタミンc誘導体は水溶性、脂溶性、水溶性かつ脂溶性の3つの種類があり、悩みや肌質によって使い分けることが大切です。

もっと読む

注目の美肌成分

基礎化粧品

ビタミンc誘導体はビタミンcを肌に浸透しやすいように改良した成分で、様々な美容効果があります。皮脂分泌量をコントロールする効果があるので、乾燥肌の人は濃度が低い化粧水を選ぶとよいでしょう。抗酸化作用、メラニン色素の定着を防ぐ美白作用、新陳代謝を促す作用などがあります。

もっと読む

綺麗な肌を手に入れる

化粧品

ビタミンc誘導体の化粧品を使用する事で、シミを予防したり目立たなくさせたりすることができます。化粧品は洗顔後などの化粧水が浸透しやすい状態の時に使用します。ビタミンc誘導体は肌の刺激になることもあるので自分に合った化粧品を選ぶようにします。

もっと読む

化粧のりが悪いと思ったら

鏡を見る女性

改善のポイントとは

年齢と共に影響の出やすい毛穴のたるみは、多くの女性を悩ませています。小鼻や頬などを中心に毛穴が開いているように見え、ファンデーションやコンシーラーを使ってもなかなか隠れないような状態になることが多いです。そのたるみの原因としては、毛穴自体が引き締まらないことが考えられます。よって、その毛穴本来が持つ、引き締め機能を回復させてあげることが、たるみ改善のポイントです。まず、毛穴が開いていると水分が保たれないので、十分に保湿してあげましょう。また、洗顔後、保冷剤などを肌に当てると、ひんやり感が毛穴のたるみ改善に効果をもたらしてくれます。保冷剤は、冷た過ぎると肌を傷める可能性があるので、ガーゼなどに包んであてるか、冷やした瓶などで代用するなど工夫してください。

角栓ケアのやりすぎに注意

毛穴のケアと言えば、角栓の汚れ、つまりを除去することが真っ先に連想されるかもしれませんが、かえってたるみを引き起こす原因になるかもしれません。角栓ケアと言えば、パックタイプのものや、塗りこむタイプのものなど、様々な商品開発がされています。しかし、角栓ケアのやりすぎはたるみの原因になります。角栓ケアをした後、そのままにしがちではないでしょうか。そうなると、汚れを取り除いた後の毛穴が開きっ放しになっていることになります。よって、先ほども紹介したように、角栓ケアを行った後は十分に毛穴を保湿することが重要です。また、保冷剤や冷やした瓶などを肌にあてると、毛穴の汚れもたるみも包括的にケアできます。角栓ケアのやりすぎは逆効果だと言われているので、頻度も減らしましょう。